FPの資格は取っておくととても役立ちます

FPは暮らしの幅広い相談に対応する!

FPは暮らしの幅広い相談に対応する! FPはファイナンシャルプランナーの略であり、お金のことを相談できる暮らしのライフパートナーです。
資産運用はもちろんですが、さらに保険の検討やローンの利用、さらにお子様の教育資金の確保などについても相談することができます。
FPはマネープランに関する有益な助言をしてくれる存在となっていますので、困ったことがあれば気軽に意見を聞いてみましょう。
日本ではお金の話をすることを嫌う人が多いのですが、そのような風潮が日本人の投資下手に拍車をかけていることが多いようです。
FPは専門の資格を持ったプロフェッショナルですから、あなたのプライバシーにもしっかりと配慮をしてくれます。
個人情報はしっかりと守られますし、情報を悪用されたり嫌がらせをされたりすることはありません。
我慢をする必要はありませんので、思い切って相談してみてはいかがでしょうか。
ただし一部には悪質な場合などもありますので、複数のFPの話を聞いた上で判断することをおすすめします。

ライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえプランニング

ライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえプランニング ファイナンシャル・プランナー(FP)は、お客様の人生の夢や目標を達成するために資金計画を立案し、実現に導くお手伝いをする専門家です。
効果的なファイナンシャル・プランニングを立てるためにFPには、家計にかかわるあらゆる経済的側面、すなわち金融や税制、不動産やローン、保険、さらには教育資金や年金制度など、幅広い知識がなくてはなりません。
これらの知識をフル活用し、お客様と相談しながら夢がかなうようにサポートしていきます。
またFPは、相談者の夢や目標を実現するために、まずお客様のライフスタイルや価値観、経済環境などを踏まえつつ、収入と支出の内容や資産、負債などをよく吟味し現状分析をしていきます。
そして長期的な視点に立ち、節目節目のライフイベントなども考慮しどのようにしたら夢を実現することができるのか、具体的にアドバイスします。
場合によっては弁護士や社会労務士、不動産の専門家など各分野の専門家とのネットワークを活かしながらプランを立てていくこともあります。

新着情報

◎2019/5/13

住宅ローンの借り方はFPに相談
の情報を更新しました。

◎2019/2/18

教育資金の相談はFPに
の情報を更新しました。

◎2019/1/31

サイト公開しました

「FP 暮らし」
に関連するツイート
Twitter